読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「仕事のやり方間違えてます」を読んだ

以前こちらで紹介されてて気になったので読んだ。 blog.yusuke.be

仕事のやり方間違えてます ―成功を手にする「理系思考」10の法則―

どうでもよいけどタイトルもっとなんとかなんなかったのかこれ。。

まとめ

「価値創造」こそが良い仕事であり、それは多くの場合プロジェクト思考的な取り組みによって達成される。

そして以下のスパイラルを何度も回すことによって大きな価値が創造される。

  1. ビジョン
  2. コンセプト
  3. モデル
  4. デザイン、ソリューション
  5. 意思決定、テスト
  6. 実行 → ビジョンに戻る

特にビジョン・コンセプトが重要で、ユニークなビジョン・コンセプトを打ちたて、それらを設計・実行・検証・再設計とサイクルを回して行けるかがプロジェクト成功の鍵をにぎる。

  • ビジョン
    • 明確な価値を生み出す目標。「今できないことをできるようにしよう」といった目的意識。
  • コンセプト
    • 目的達成のための新しい考え方。

他者のパクリはモデル〜実行の小さいサイクルになり、創造する価値は相対的に低くなる。勝てない。ご利用は計画的に。

所感

各章の冒頭に挿入されるストーリーはいまいちだし、言葉の定義がところどころ曖昧な気がしたが、内容は頷けた。

確かに多くの企業が似たようなことをやっている現状、「ユーザーに対し何の価値を提供していくか」というビジョンベースの開発をしていかなければ勝てないよね。 メディアにしろ、ECにしろ、世の中溢れかえり過ぎて僕も何がなんだかわからないし、どれ使えばどう良いのか判別つかないし。 結局はてブとかAmazonでいいやってなっちゃう。

それに、「こういう価値をユーザーに提供します」って明確にチームメンバーに伝えることができるので、そのビジョンに対して自分がどう行動すべきかを考える取っ掛かりになるって意味で、チームビルディング的な側面でもビジョンベース重要な気がする。

まあ「他者がやってるからウチもやろう」って日和ったアイデアはゴミクズってことすね。

ゴミクズはやだなあ

参考